製品案内 Product

耐火材料(レンガ・モルタル・補修材・他)

キューポラ用黒鉛レンガ

■黒鉛レンガ

工場で炉体形状に合わせた仮組セットを行い、ご使用現場での築炉時間短縮を実現しています。主にキュポラやごみ灰溶融炉などにご使用されています。

 

 

■キュポラ用黒鉛れんがの特徴 

 

 溶銑やスラグに対する高耐食性の材質

 

キュポラは溶銑や製品スクラップ(戻し材)をコークスと共に投入し、熱風を吹き込み鉄を溶かす炉(溶銑炉)です。

炉内は非常に高温になり、溶銑やスラグは耐火物を激しく侵食するため、高炉で培った黒鉛レンガの技術を生かし、高熱伝導で高精度の黒鉛質レンガを開発することにより、炉体の高寿命化を実現しています。