製品案内 Product

セラミックス耐火物

匣鉢(こうばち)Box-Sagger

匣鉢(こうばち)とは

陶磁器を焼成する際に、素地を火炎その他から保護する為に用いられる耐火性の容器である。使用業種により、サヤ(さや)、焼成用治具等とよばれています。 弊社の取扱いしている匣鉢(こうばち)とは1,000℃以上の高温で使用される耐火物製(セラミックス)の容器です。リチウムイオン電池に使用されている正極材のような原料を焼成する際に使用される容器もあれば、セラミックタイル等成型体またはその他を焼成する際に用いられる載せ台等があります。 箱状や板状など、被焼成物の用途や使用方法によって製造可能です。 弊社では、ご使用条件に合わせ匣鉢の提案をさせて頂くことが可能です。

アルミナ匣鉢(こうばち)

高い耐熱性及び被焼成物の浸食作用に対し抵抗性を持っているので、リチウムイオン電池正極材等のアルカリ成分の強い原料の焼成に使用されます。

 

※その他の材質の匣鉢に関しましても取扱いございます、お問合せ下さい。

※お客様の使用条件に合わせた最適な配合を行っております。